ブログ記事

2020/08/19 09:51

いつもBetter For ブランドをご愛用いただき、誠にありがとうございます。


マヌカハニーへのグリホサート混入の下記報道に関して、弊社の見解を記載いたします。

1.報道発生日 2020年8月16日(日本国内)

2.報道メディア Yahoo!ニュース等で配信(フリーライターの猪瀬聖氏の記事)
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20200816-00193587/

3.報道内容 ニュージーランド政府の検査で「マヌカハニーに除草剤のグリホサートが検出された」「グリホサートはフランスで使用禁止されている。他国は検討中」

まず、この度の報道に関して、皆様にご心配をおかけし、お詫び申し上げます。

弊社が取り扱うマヌカハニーは全て定期的に成分検査を行なっており、グリホサートが『不検出』である旨を確認しておりますので、ご安心いただけますと幸いです。

今回の記事で出たマヌカハニーは、ニュージーランド国内向けの、管理が行き届いていない安全意識の低い養蜂家が自宅付近の農場などで採取した蜂蜜だと思われます。

弊社のマヌカハニーの製造メーカーは輸出専業であり、契約養蜂家からのみ買い付けしております。

この契約農家は、牧場や農場から数十キロ離れた国立公園で採蜜しているため、農薬混入のリスクは極めて少ないと考えられますが、今回の記事を見た方が疑念をいただかれるのは当然ですので、ニュージーランドにおける検査証を開示いたします。

こちらの検査結果では「基準値以下」という表現になっております。検査機器で検出できる限界値以下だった場合、数値は0ですが理論上は0と書くことができず、「検出限界値以下である事が確認できました」という表現になりますが、事実上の『不検出』レベルです。


今回、弊社商品においてはグリホサートが不検出であったとはいえ、ご心配をおかけし、大変申し訳ありません。

今後とも安心安全で皆様の暮らしを豊かにする自然食品を届けてまいりますので、どうぞ引き続き宜しくお願い致します。


株式会社POT Trading 代表取締役 辻 拓馬